MVNOの格安SIM・SIMフリースマホ選びをサポート

MVNOSIM

格安SIM

LINEモバイルの音声通話は「LINE Out」を利用するとお得!

更新日:

LINEモバイルはLINEアプリなどSNSなどがカウントフリーで利用出来てお得な格安SIMのひとつです。

残念なのが、他のMVNOにあるような音声通話の5分かけ放題がないことです。LINEアプリを使った音声通話は無料ですが、固定電話に掛ける際には通信料が発生してきます。これを少しでもお得に電話を掛けることが出来るのが「LINE Out」を利用した電話になります。

これから「LINE Out」の使い方などを徹底解説していきたいと思います。

 

LINEモバイルの音声通話

LINEモバイルのプランはわかりやすく、「LINEフリー」と「LINEコミュニケーションフリー」の2つのプランしかありません。

LINEモバイルのLINEフリープラン

LINEフリープランは、LINEのアプリが使い放題で月々1GBの高速データ通信が使えるプランです。

LINEフリープランでは、LINEアプリを使った音声通話はかけ放題となっています。月額700円を追加料金として支払うと、電話回線を使った音声通話も利用可能になります。

 

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランではLINEアプリに加えて、Twitter、Facebook、Instagramを使用する際の高速データ通信容量も無制限に使えます。

また、コミュニケーションフリープランで電話回線を使った音声通話を利用可能にするためには、月額580円の追加オプション料金となっています。

 

LINEモバイルの音声通話SIM

音声通話の料金がは格安SIMの平均的な値段になっています。

通話料金 20円/30秒

また、LINEモバイルの音声通話SIMで利用可能なオプションは以下のようなものがあります。

音声通話SIM用オプションは、留守番電話(月額300円)、割込通話(月額200円)、転送電話(無料)、国際電話(無料)、国際ローミング(無料)となっています。

 

普通に仕事やプライベートで音声通話も使うものですので、これをなんとか安く出来る方法があります!

 

LINE Out

LINE outとは、LINEが提供している発信専用のIP電話サービスです。あらかじめLINE STOREで通話時間を購入する必要があります。

 

LINE Outの使い方

アプリの追加インストールや面倒な設定は不要で、LINEアプリの中の通話画面で電話番号を入力するか、連絡先アイコンをタップするだけです。

コールクレジットプラン

 

 通話固定電話携帯電話
1分あたりの通話料3円14円

 

30日プラン

 

プラン固定電話携帯電話
120円2円/分かけられない
390円/720円6円/分6円/分

30日プランは、(120円/390円/720円)それぞれのパックが月に一回しか購入できないので、使い切ってしまうと購入していない他の30日プランのものかコールクレジットを購入することになります。

例えば、1月1日に390円パックを購入したら、次に390円パックを購入できるようになるのは2月1日になります。それまでに使い切ってしまった場合は、720円パックか、コールクレジットを購入する必要があります。

390円で60分、720円だと120分の通話時間となり、携帯電話への通話料は30日プランが一番安くなります。1時間以上通話する人には30日プランがおすすめです。

 

LINEモバイルについてはこちら

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーアド

スポンサーアド

WiMAXのおすすめプロバイダ

WiMAXに契約しようとしてもプロバイダの数だけキャッシュバックなどのキャンペーン特典が違っていて分かりにくいですよね。

回線を提供しているUQWiMAXと直接契約するよりもお得に使うことが出来る、おすすめのプロバイダを紹介しますので是非参考にしてください。

BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバックを確実に受け取れる!

申込後にアンケートに答えるだけでキャッシュバックが受け取れる。大手プロバイダだけあって会員ページも見やすく、キャッシュバックの特典が受け取れるかも確認出来る安心感があります。

キャッシュバックの金額やトータル金額では劣るBIGLOBE WiMAX 2+ですが、大手ならではの安心感と確実にキャッシュバックを受け取りたい方はここしかない!

GMOとくとくBB

キャッシュバック額も最大で、トータル金額が最安!

とにかく最安値でWiMAXを契約したいならココ!!
最安で提供されているため、人件費などをカットしていることもあってかサポートへ繋がりにくいなどマイナス面も。

キャッシュバックの案内が発行されるメールアドレスに送られて来てそこから申請する必要がある。また、解約時には解約書類を記入してSIMカードも送り返す必要があるため手間がかかります。

 

おすすめの記事

1

以前にauで契約していたWiMAXの契約更新月が来月ということで、バッテリーの持ちが悪くなり新しい機種にしようとWiMAXキャンペーンを行っている会社を比較検討して次に新規契約するとお得な会社を決めま ...

2

かなり久しぶりに海外旅行に行くのでワクワクから、いろいろと準備しています。 持っている人なら分かってもらえると思いますが、リモワのホイール(特に2輪のタイプ)って引いているとガラガラとかなりうるさいの ...

-格安SIM
-

Copyright© MVNOSIM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.