MVNOの格安SIM・SIMフリースマホ選びをサポート

MVNOSIM

Huawei P9 SIMフリースマホ ガジェットログ

SIMフリー携帯の本命か?写真好きにはたまらないスマホHuawei P9を購入しました。

更新日:

DSC06291

今まで使用していたnexus6の充電中や操作中にかなり熱を持つようになり、挙動不審になってきていつ壊れてもおかしくない状態だったので仕方なく、新しいスマホを購入しました。

 

購入の決め手となったポイント4つ

1.SIMフリー機種である

価格はハイエンド機なので一般的なSIMフリー機種よりは高いですが、iPhoneなどのことを思うと性能の割にコスパはいいのではないかと思います。

auのネットワークは利用できないので注意が必要です。

2.ライカと共同開発のダブルレンズ搭載でカメラ機能が抜群に良い

機種選びにあたって最も重視したポイントです。nexus6の写真がイマイチしっくりこなかったのでスマホで写真を撮るといったことはほぼ皆無でした。

モノクロとカラーから構成されたデュアルカメラは、ワイドアパチャー機能を使用することで撮影後にフォーカスやボケ具合を調整することが可能です。ライカのレンズとワイドアパチャーの機能があるのが大きな決め手となっています。

この機種はカメラが特徴的なので後日にカメラ機能だけのレポートを投稿したいと思います。

オートで撮影しましたが、なかなかの解像感のある写真が簡単に撮影できました。

f/2.2 シャッタースピード1/60  ISO 80

 

モノクロセンサーで陰影のある細かいデュテールまで描写されています。

f/2.2 シャッタースピード1/60 ISO 64

 

写真好きにはたまらない機能がスマホで手軽に出来てしまうのでほとんどデジカメいらずです。

3.3D指紋認証

最近の端末に搭載されている指紋認証ですが、この機種は指紋を3Dで立体的に認証可能で画面がスリープ状態からでも指を当てるだけで電源ボタンなどを押す必要がなく一瞬でロック画面を解除できます。この指紋認証はiPhoneなどで採用されているものより精度が高い印象です。

設定で指紋認証をタッチパッドのように活用でき、かなり便利です。

 

デザインと大きさ

某スマホの出っ張っているカメラと違い、P9はダブルレンズともに本体に収まっておりよく考えられて設計されています。

さすがに6インチのnexus6は大きすぎ片手で持つのがやっとで、片手操作など出来ませんでした。5.2インチのこのモデルだと片手への収まりもよく、144gと184gだったnexus6と比べるとすごく軽い!

メタルボディに2.5Dガラスを組み合わせていて丁寧に作りこまれたシンプルなデザインになっています。側面がカーブしているため手に持った感じはすごく持ちやすいです。

保護ケースや画面の保護フィルムなども同梱されていて本体さえ買えばすぐに使えるところが好印象です。

 

残念なポイント

スピーカーがモノラルなのと動画撮影が2K撮影に対応していないところでしょうか。カメラの手ぶれ補正もデュアルレンズのためか、非対応となっています。

 

 

HUAWEI P9のスペック

HUAWEI P9
OSAndroid 6.0
(Marshmallow)
CPUHUAWEI Kirin 955/2.5GHz 4コア
+1.8GHz 4コア
メモリ(RAM)3GB
ディスプレイ5.2インチ
1920×1080
容量(ROM)32GB+Micro SD
カメラ1200万画素
デュアルレンズ
800万画素
(インカメラ)
指紋センサー搭載
無線通信Wi-Fi a/b/g/n/ac 5GHz
Bluetooth 4.2
対応電波周波数4G LTE
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1800MHz Band3
1700MHz Band4
850MHz Band5
2600MHz Band7
900MHz Band8
700MHz Band12
700MHz Band17
800MHz Band19
800MHz Band20
800MHz Band26
700MHz Band28
TD2600 Band38
TD1900 Band39
TD2300 Band40
3G W-CDMA
2100MHz Band1
1900MHz Band2
1700MHz Band4
850MHz Band5
800MHz Band6
900MHz Band8
800MHz Band19
2G EDGE/GSM
(1900/1800/900/850)
バッテリー容量3000mAh
USB Type-C
重量144g
サイズ横70.9mm、縦145mm、厚さ6.95mm
ミスティックシルバー
チタニウムグレー
SIMカードNano SIM
端末価格(税込)64,584円

 

まとめ

3Dグラッフィックの性能は劣るようですが、3Dゴリゴリのゲームをやらないとカクついたり、ジャギーが出たりということはありません。ポケモンGOも快適にプレイ出来ています。

Huawei P9 Liteと迷う方もいるかと思いますが、ジャイロセンサーやカメラ性能を重視する方にはオススメの機種ではないでしょうか。

 

8月末まで、楽天モバイルでは、夏の割引祭りでHuawei P9が10,000円引きでSIMセットで購入できます!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーアド

スポンサーアド

WiMAXのおすすめプロバイダ

WiMAXに契約しようとしてもプロバイダの数だけキャッシュバックなどのキャンペーン特典が違っていて分かりにくいですよね。

回線を提供しているUQWiMAXと直接契約するよりもお得に使うことが出来る、おすすめのプロバイダを紹介しますので是非参考にしてください。

BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバックを確実に受け取れる!

申込後にアンケートに答えるだけでキャッシュバックが受け取れる。大手プロバイダだけあって会員ページも見やすく、キャッシュバックの特典が受け取れるかも確認出来る安心感があります。

キャッシュバックの金額やトータル金額では劣るBIGLOBE WiMAX 2+ですが、大手ならではの安心感と確実にキャッシュバックを受け取りたい方はここしかない!

GMOとくとくBB

キャッシュバック額も最大で、トータル金額が最安!

とにかく最安値でWiMAXを契約したいならココ!!
最安で提供されているため、人件費などをカットしていることもあってかサポートへ繋がりにくいなどマイナス面も。

キャッシュバックの案内が発行されるメールアドレスに送られて来てそこから申請する必要がある。また、解約時には解約書類を記入してSIMカードも送り返す必要があるため手間がかかります。

 

おすすめの記事

1

以前にauで契約していたWiMAXの契約更新月が来月ということで、バッテリーの持ちが悪くなり新しい機種にしようとWiMAXキャンペーンを行っている会社を比較検討して次に新規契約するとお得な会社を決めま ...

2

かなり久しぶりに海外旅行に行くのでワクワクから、いろいろと準備しています。 持っている人なら分かってもらえると思いますが、リモワのホイール(特に2輪のタイプ)って引いているとガラガラとかなりうるさいの ...

-Huawei P9, SIMフリースマホ, ガジェットログ

Copyright© MVNOSIM , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.