MVNOSIM

MVNOの格安SIM・SIMフリースマホ選びをサポート

Huawei P9 台湾旅行

【Huawei P9で撮る台湾旅行】1日目-中部国際空港から旅立ち台北~九份~士林夜市で食べ歩き

更新日:

かなり久々の海外旅行となったのでパスポートから取り直したり、ガラガラと五月蝿いリモワのスーツケースのタイヤを静音タイプのものに取り替えたりと準備万端でした。

ミラーレス一眼のデジカメも持って行ったのですが、あまりにもHuawei P9の写りが良いためにミラーレスの出番はほぼありませんでした。掲載の写真はHuawei P9で撮影しました。

 

1日目のスケジュールですが、朝の飛行機で台湾(台北)に入国。ホテル、ロイヤルイン台北南西にチェックイン後すぐに九份を観光するといった行程です。

3日間の旅行ですが全てフリープランのため、あまりガッチリとは決めずにここだけは行きたい!見たい!食べたい!といったところを中心として初めての土地を自分たちで調べて行動しました。ツアーだと決められた観光地を連れ回されるだけなのでなかなかいい経験になりました。

 

中部国際空港からの旅立ち

今回は、チャイナエアラインで台湾に向かいます。まずはチェックインして搭乗です。

あっという間に雲の上です。朝早かったので機内で仮眠をとって台湾上陸に備えます。飛行機に乗ると必ずUFOを探しちゃいます。

台湾桃園国際空港到着

3時間程度で桃園国際空港に到着しました。

 

ロイヤルイン台北南西へチェックイン

ツアーの中にホテルまでの送迎が付いていたのでホテルまで楽ちんでした。ホテルに着いたのがちょうどチェックイン時間だったのでタイミングが良かったです。

掃除が済んで案内出来る部屋からということで運良く最上階の11階に案内されてラッキーでした。

MRT中山駅出てすぐのホテルで場所もよく部屋も広くて綺麗だったのでよかったです。アクセスなど立地は最高でしたがコンビニが少し離れています。

中山駅は、高級デパートの新光三越 南西店などが立ち並び裏路地ににはオシャレなカフェやショップがたくさんありました。旧アメリカ大使館跡地を映画監督がプロデュースし再生させた複合施設「台北之家」にはカフェバーや雑貨店があります。

 

九份

とりあえずスーツケースなどの荷物を置いて九份へ向かいます。

九份といえば、台湾映画「非情城市」の舞台となったことや、宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」にでてくる湯婆婆の館のモデルとなったというよく写真で見ることのあるあの景色で有名ですね。

まず、台湾の地下鉄を使って九份行きのバスが出ているMRT(地下鉄)「忠孝復興」駅まで行きます。

MRTでは悠々カード(EASY CARD)という日本でいうところのSuicaのようなカードです。あらかじめ現金をチャージしておいてピッっとかざすだけで改札をとおるアレです。

さらに、悠々カードを使ってMRTに乗車すると全区間の運賃が2割引きになります!

だいたい1区画の運賃が20元(約80円程度)なのですが、悠々カードを使うことで運賃が16元になるのでお得ですね。特に観光となるとツアーのバスで回らない限りMRTを使って移動することが多くなるので是非使ったほうがイイです。

 

「忠孝復興」駅に到着したのですが、出口から反対方向に行ってしまったようでタクシーのおっちゃんに英語で九份行きのバス停ここちがうでと言われて正しい乗り場を教えてもらいました。

台湾の方って困ったりした時に声をかけてもらい助けてくれたりと親切でとてもありがたかったです。

いよいよ九份行きのバスに乗り込みました。1062番の「金瓜石」行きのバスへ乗車します。これが予想以上に時間が掛かるので覚悟が必要です。バスがスピードを出す上にかなり運転が荒いので、時間短縮のためにタクシーに乗り合いするといいかもしれません。

夕暮れの九份からの景色を期待していましたがバスが1時間以上掛かったため、現地に到着するころには日没後でした…。

バスの支払いも悠々カード(EASY CARD)で出来るので用意しておくといいでしょう。

 

九份名物の「紅糟肉圓」というもち米とサツマイモの粉で作った生地に、紅糟で味付けした豚肉餡を包んだ食べ物を食べました。

九份が観光地になっていてアジア圏の観光客ばかりです。山の斜面にある小さい街なので道が狭いく観光客で溢れかえっています。写真などもゆっくり撮影する暇もなかなかありませんでした。

ガイドブックなどでよく見る「阿妹茶酒館(あめおちゃ)」へ。映画「千と千尋の神隠し」のモデルともなったといわれているお店です。ライトアップされた様は雰囲気があります。

是非とも夕暮れにかけて訪れると上のテラスからの景色が楽しめます。2階もあるのですが、3階テラスをお願いするといいでしょう。

繁忙期にはお勧めのお茶とお菓子のセットのみで、一人300元でお茶は高山茶でした。飲み方なども丁寧に教えてくれます。

12月の九份は昼間は暖かいのですが、羽織る上着が必要なほど寒かったので温かいお茶はちょうどよかったです。

 

士林夜市

九份からの帰りは行きのバスが堪えたのとすごい人のため、時間節約もあって乗り合いタクシーで台北車站(台北駅)まで戻りました。

MRT「台北車站」駅から乗車して「剣潭」駅で降りて士林夜市へ向かいます。「士林」駅の手前ですが、夜市にはここから歩いて向かいます。

台湾といえば、やっぱり屋台には行っておきたいですね。

美食区で落ち着いて食べることが出来ます。メニューも日本語も書いてあり注文も置いてあるオーダー用紙に数を記入して店員さんに渡すだけなので簡単です。

ここでは、「魯肉飯」「炒青菜」とビールを注文。魯肉飯は、台湾の煮込み豚肉ぶっかけ飯といったところで是非食べておきたいご飯の一つ。

カットフルーツなども食べて、屋台の試食もつついたりしてお腹いっぱいでホテルに戻り初日を終えました。

 

早朝に起きたりしたのでクタクタに疲れましたが、常に食べ歩きしていた感じで1日目は終了です。

2日目は、台中へ行って台北に戻ってきての寧夏夜市といったプランです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーアド

スポンサーアド

WiMAXのおすすめプロバイダ

WiMAXに契約しようとしてもプロバイダの数だけキャッシュバックなどのキャンペーン特典が違っていて分かりにくいですよね。

回線を提供しているUQWiMAXと直接契約するよりもお得に使うことが出来る、おすすめのプロバイダを紹介しますので是非参考にしてください。

BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバックを確実に受け取れる!

申込後にアンケートに答えるだけでキャッシュバックが受け取れる。大手プロバイダだけあって会員ページも見やすく、キャッシュバックの特典が受け取れるかも確認出来る安心感があります。

キャッシュバックの金額やトータル金額では劣るBIGLOBE WiMAX 2+ですが、大手ならではの安心感と確実にキャッシュバックを受け取りたい方はここしかない!

GMOとくとくBB

キャッシュバック額も最大で、トータル金額が最安!

とにかく最安値でWiMAXを契約したいならココ!!
最安で提供されているため、人件費などをカットしていることもあってかサポートへ繋がりにくいなどマイナス面も。

キャッシュバックの案内が発行されるメールアドレスに送られて来てそこから申請する必要がある。また、解約時には解約書類を記入してSIMカードも送り返す必要があるため手間がかかります。

 

おすすめの記事

1

以前にauで契約していたWiMAXの契約更新月が来月ということで、バッテリーの持ちが悪くなり新しい機種にしようとWiMA ...

2

かなり久しぶりに海外旅行に行くのでワクワクから、いろいろと準備しています。 持っている人なら分かってもらえると思いますが ...

-Huawei P9, 台湾旅行

Copyright© MVNOSIM , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.